医者向けのちょっといい情報

開業医が医者向けのちょっといい情報や医療ニュースについて語ります

東京医科大学の女子学生、多浪生差別問題

裏口入学問題が、いま大変な社会問題になっています。前回の記事でも取り上げたのですが、だんだん問題の矛先が変わろうとしています。ちなみに前回記事はこちらです。 www.savingdoctor.com 調査が進むにつれて、東京医科大学が、裏口入学だけでなく、入試…

裏口入学の医師はどれくらいいるのだろうか

いま話題の東京医科大学裏口入学問題。正直、自分も驚きました。あるあるとは言われていたものの、国公立大学の医学部に入学し、卒後も私立大学と縁のない医師には無縁の話ですし、親が医師だったとは言え、そんなコネもなさそうでしたので。 某美容外科医の…

診療報酬改定2018の要点 ー妊婦加算ー

さて、4月になり、もう実際に診療報酬改定が施行されましたけど、皆様いかがでしたか?まだ日が浅いので、請求業務や電子カルテの挙動などでトラブルを経験されている先生もいるかも知れません。 今日は、自分も施行後にはじめて気がついた、妊婦加算につい…

お風呂の鏡やガラス戸のうろこの取り方

こうなると全然医者向けじゃない気もしますけど、結構試行錯誤している人が多いんじゃないですかね。実践してみた作戦をいくつか紹介します。 そもそも、ウロコは何? 一言で言うと、水垢や石鹸カスでできたものです。毎日入浴するときには、必ず水滴や石鹸…

ANA VISA PLATINUM CARDのグルメクーポン2018年版が届きました

さて、3月末になると毎年届く、ANA VISA PLATINUM CARDのグルメクーポンが今年も届きました。 どんな特典? この冊子に載っているレストランを、会員専用サイトもしくはデスクで予約した上で利用すると、会員本人分の料理が無料になるという、お得な特典です…

第112回医師国家試験合格発表!

本日、第112回医師国家試験の合格発表が行われました!受験生の皆さんも今日までドキドキしながら、待っていたことでしょう。合格された皆様おめでとうございます!パチパチ…。 さて、今回の合格率ですが、受験者1万10人中、合格者は9024人で、合格率は90.1…

医師がiPhone Xを使ってみた感想

自分もそうですが、医者って結構ガジェット好きですし、当初からMacユーザーが多かったですよね。昔は学会のスライド作製の機械がMacしか対応していなかったので、頑張ってフリーズしまくるMacを使ってました。というか今でもMacBookPro使っています。 とい…

ゆうちょの払込取扱票をネットバンキングで済ませる方法

今日はちょっと毛色の違う話題で、「ゆうちょの払込取扱票をネットバンキングで済ませる方法」です。 クリニックで生じるほとんどの支払いは、自動振替やカードなどですませるわけですけど、一部の学会費や通販では、まだ払込票で来るところもあります。 こ…

医師国家試験の勉強法

第112回医師国家試験を受験された皆様、お疲れ様でした。発表が2週間後と言うことで、ドキドキしている人や卒業旅行などに行ってる人、すでに勤務の準備をしている人などいろいろいると思います。 自分が受けたのは、もう20年くらい前の話なので、今更感があ…

部活が忙しくて…

お子さんの患者さんと保護者の方が一緒に来たときに、よく聞かれる言葉が、「部活が忙しくて…」という言葉。医師の側からすると、必要ない人には再診を勧めないですし、予定を融通してほしいのですけど、なかなか話が進まず…。 中高生の部活は強制的なもの?…

勉強会、講演会が多すぎる…。

最近多いのが、「勉強会、講演会」。大学の医局に所属していたときは、結構でていたのですが、最近はあまり行かなくなりました。 講演会の種類 学会や医会主催のもので、専門医の単位などに関係するもの 大学や基幹病院主催のもの 製薬会社主催(共催)のも…

世界一新生児の死亡率が低い国、日本

ユニセフが発表したところによると、日本が世界一、新生児の死亡率が低いと言うことです。これって、世界に誇っていいことですし、医療水準だけでなく、いろんな意味で日本が平和で素晴らしいと言うことですから、もっと大々的に報道してほしいんですけどね……

看護師や医療事務の人たちとの付き合い方

このご時世で、医療界には楽しいネタがありませんけど、今日はこのテーマ。看護師や医療事務の人たちとの付き合い方、です ちなみに、私は男性、職員は女性ですので、読まれる方が、女性医師の場合には参考にならない点が多いかと思います。 クリニックの一…

医師偏在に対しての政府方針

昨日、愚痴をたくさん書いてしまいましたが、今日もなんとなくその手のニュースで気になるものがありましたので…。 医師偏在問題の背景 医局制度の崩壊 過去のシステムでは、医学生がめでたく医師国家試験に合格して、医師になると、まず入る大学の医局を決…

いろんな責任事をこちらに振りすぎじゃない?

最近、思ったことですが、「いろいろこっちに責任を押しつけすぎじゃないの?」って思うことがあります。もちろん医師は独占的に診療業務をする立場ですし、相応の報酬を頂くわけですから、患者さんの診療に対して責任を持つのは当然なんですけど…。 インフ…

診療報酬改定2018の要点 ー機能強化加算ー

今回の診療報酬改定、いろいろな新しい試みがありますが、200床未満の病院とかかりつけ医機能に係る診療報酬の届出等を行っている診療所にとってプラス材料となるのが、機能強化加算というものになります。 機能強化加算 80点 概要 夜間や休日でも患者からの…

堺市立医療センター、主治医が検査結果確認せず、治療開始が遅れた結果、患者は死亡

堺市立医療センターは、70代女性に対する胃がんの病理検査結果が放置され、治療開始が約7カ月間遅れるという不祥事があったと発表した。主治医や検査担当の医師が確認を怠ったのが原因で、女性は治療開始から約1年後に死亡した。 状況 2016年2月に女性は…

クリニックにおける診療予約の是非

今でも時々悩むことがある診療予約。患者さんの利便性のためには、もちろんあった方がいいですし、実際、予約制を導入している病院やクリニックも昔に比べると大分増えました。自分のクリニックでも予約は入れてますが、ちょっとトラブルの元になる場合も。…

患者さんからの謝礼

ほかの方も書いていたので、ちょっと患者さんも気になるであろう、このお題です。 患者さんからの謝礼についてです。 私自身は、マイナー科所属でしたので、正直、あまりもらったことはないんですよね。 どういうものをいただくか 現金 商品券 ビール券 お菓…

小児抗菌薬適正使用支援加算と抗菌薬適正使用支援加算

今回の診療報酬改定で、様々な新設がありますが、ちょっと注目したいのが、抗菌薬の適正使用に関しての労力にコストを与えたことです。政府は薬剤耐性(AMR)対策アクションプランというものを打ち出しており、2013年と比較して、2020年までに抗菌薬の使…

口臭をおさえる飲み薬?

お恥ずかしい話ですが、最近口臭が気になるようになりまして、歯石を取るとか、舌磨きするとか、マウスウォッシュをするとかしてみたのですが、なかなかよくならず…。 ちょっと面白い市販薬を見つけたので、ちょっと記事にしてみます。 サクロフィール錠 こ…

オンライン診療(遠隔診療)について調べてみた

最近の話題であり、今回の診療報酬改定で、オンライン診療料が新設されることも耳に新しいですが、オンライン診療(遠隔診療)について調べてみました。ちなみに以前の記事はこちら。 www.savingdoctor.com ちなみに私のクリニックでは導入していませんし、…

どうして医師を志すようになるのか

定番のお話ですけど、「どうして医師を志すようになるのか」と言うことについて書いてみたいと思います。 親が医者 自分が病気だった、親族が病気だった 頭がよかった 収入がいいから 悔しかったから 人命を救うこの仕事に憧れた 今の医学部人気は? まとめ …

街中で自分の患者さんと会ったらどうするか

さて、ちょっと微妙なお題かもしれませんが… 「街中で自分の患者さんと会ったらどうするか」です。 診察室では、楽しく会話したりもしますけど…。 都会と田舎での違い 意外と覚えていない… 一応、自分からは声をかけません 守秘義務 医師にもプライバシーは…

医療機関のグーグル口コミはなぜ低評価が多いのか

以前にも書いたのですが、最近のお悩みごとが「Google口コミ」 ちなみに、明らかに問題のある口コミについての対策は以前の記事で書きました。 www.savingdoctor.com ただ、こちらにとって、いわれのない、不快な口コミであっても、Googleのガイドラインに抵…

医者が医者をやらないと何をするか

私自身は開業医で純粋に医者しかしていませんので、細かい事情は分かりませんが、医師免許を持っていても、ほかの業種についている方もいると思いますので、ちょっと調べてみました。 なぜやめるか なぜやめるかはいろいろ事情があると思いますが、そういえ…

開業するとき医師会に入るかはいらないか

開業するときに皆さん悩むのが「医師会に入るかはいらないか」だと思います。お付き合いや慣例重視ですと、まず入るものかと思うのですけど、私はメジャー科ではないので、入っていません。最近は、入らないという先生が増えたとも聞きます。実際どうなんで…

保湿剤(ヒルドイド)の処方規制は見送られました

さて、年が明けると診療報酬改定の話がいろいろ聞こえてきますが、つい先日ヒルドイドなどの保湿剤の処方規制が見送りになったとのニュースを見ました。 なぜ、このような話が出てきたのか検証します。 保険診療における保湿剤の処方 統計から出てきた問題点…

生活保護受給者の方へ処方はジェネリックにしろとのお達し

さて、ネットニュースを見ていたら、ちょっと気になる記事が。 headlines.yahoo.co.jp まだ起案の段階で、これから国会の議論が行われるということですが。いろいろ予算の削減を行うのはいいのですが、現場としては結構困ることがあります。 ジェネリック医…

医師とブログ

このブログを始めてから、1年がたちました、いろいろなネタやニュースを取り上げましたが、テーマの方向性が定まらないのもあって、読み返してみるとまとまりがないブログになってしまっていますけど…。 さて、この機会にちょっと思っていたことを書こうと思…