医者向けのちょっといい情報

開業医が医者向けのちょっといい情報や医療ニュースについて語ります

アスクルで、個人のカードでの決済ができるようになりました

f:id:shibaken99:20180124123152p:plain

今日は、アスクルに注文していたら、気がついたことがあるので、書きとめておきます。

クリニックの日々の消耗品、文具、掃除用品などの購入でアスクルを使っている方も多いと思います。昨日もいつも通り注文しようと思ったら、ふと、【この注文はクレジットカードで支払う】という文言が目に入ったので、ちょっと調べてみました。

アスクルとは

元々は事務機器メーカーのプラスが1963年に始めた、主に法人向けのオフィス用品通販会社です。今でこそ、Amazonや楽天で、翌日配送は当たり前になったのですけど、当時は翌日配送とアスクルというネーミングのセンスで有名になり、急成長しました。一般的なオフィス用品だけでなく、医療現場で使う消耗品、家具に至るまで豊富なラインナップがあり、ほとんどの医療機関で利用されているのではないでしょうか。

病院やクリニックの事情

一昔前は、クリニックで使うボールペン、ティッシュペーパー、付箋など多くの消耗品は、製薬会社の持ってくる販促品でまかなえる部分が多かったように思います。ただ、最近では、経費削減や馴れ合い関係からの脱却を製薬会社が前面に出すようになったため、ほとんど持ってこなくなりました。結果的に、文具、消耗品などの購入量が増えたと思います。

アスクルの決済の方法

以前は口座引き落とししかなかったと思うんですけどね…今見てみたら、引き落とし以外にも払込票(コンビニなどでの支払い)やカード払いの対応もあるんですね。ちなみにカード払いは2017年の12月から対応したみたいなので、つい最近ですね。

カードで払った場合に領収書の発行もWebからできます。

f:id:shibaken99:20180124121127p:plain

 

クレジットカード決済のメリット

カード決済の手数料を取られないのが前提ですが、カードで払えば、ポイントやマイルがたまります。私のような零細開業医は、こういうところでも少しでも得しないとね!という感じです。

 ただし…

アスクルはいろんなものをまとめて注文できますし、便利なので、これからも使うと思いますが、日用品や電化製品などは、ほかのAmazonやヨドバシドットコムよりも割高なことが多いんですよね。面倒くさいのですが、なるべくそれぞれの得意分野をみて、使い分けるのがよろしいかと思います。