医者向けのちょっといい情報

開業医が医者向けのちょっといい情報や医療ニュースについて語ります

街中で自分の患者さんと会ったらどうするか

さて、ちょっと微妙なお題かもしれませんが…

「街中で自分の患者さんと会ったらどうするか」です。

診察室では、楽しく会話したりもしますけど…。

 

都会と田舎での違い

大都市ではまず街中で会うことはないですね。あっても気がつかないのかもしれませんが、やっぱり確率的に少ないです。

田舎町だと、買い物行くのも遊びに行くのも、大体同じ場所になりますよね!?

休日、目抜き通りを歩きますと、職場の人、患者さん、MRさんと続々遭遇なんてことも少なくありません。とある町の駅からデパートまでの通りを10分くらい歩いているだけで、10人以上の知り合いを目撃したこともありました。田舎といわず、政令指定都市クラスでも、会っちゃうものだなあと思ってました。

 

意外と覚えていない…

本当に申し訳ないのですけど、1日何十人と診察していますので、正直、覚えていない患者さんも多いです。一方で、患者さんはかなりの割合で覚えていただいていますので、患者さんが気がついて、医師の側が覚えていないことが多いのかなと思います。

「この前はどうもありがとうございました!」とか「よくなりましたので~」とおっしゃっていただいても、生返事で流してしまうことも…。ごめんなさいとしか言い様がありませんけど、なんとなく許してもらえそうな気がします。

一応、自分からは声をかけません

これは、先生によると思うんですけどね。

積極的に声がけする先生もいるかも…ですけど、私は自分からは声をかけません。目が合って、会釈とか、声をかけてきたらもちろん応じるんですけど、中には気まずい方もいなくもないですし…(苦笑)。自分自身、それほど社交的な性格ではないですけど、それ以外にも、これには自分なりの理屈があるんです。

守秘義務

これは大事な理由だと思っていますが、

医師には守秘義務というのがありまして、病状について人に教えるのは論外にしても、例えば、誰かと一緒にいる患者さんに声がけすると、「誰?」ってなりますし、クリニックにかかっていることがバレてしまう可能性があります。例えば、目が合っても、避けるような患者さんもいますので、そういうときにこちらから声がけするのは、KYですし、下手すると、後でクレームをもらう可能性もあります。

 

医師にもプライバシーはあります

自分の側も一人とは限りませんし、街中では少し羽目を外したいのが正直な気持ちです。少し仕事から離れてリフレッシュするのも大事なことだと思いますし、変に挨拶してしまうと、一緒にいる人にも「誰?」ってなり、厳密に言えば、「患者さん」といってしまうのは守秘義務違反な気がします。言わなきゃ言わないで、変なトラブルになっちゃうかも(笑)…まあ、へりくつなんですけど。

まとめ

都会と田舎では、事情も違いますし、生活の場を共有しているような患者さん相手ではまた話も違いますが、基本的に、街中では患者さんに積極的には声がけしない方がいいでしょう。患者さんと結婚してしまう医師もいたりするのですが、個人的にはある程度線引きした方が、トラブルは少ないと思います。