医者向けのちょっといい情報

開業医が医者向けのちょっといい情報や医療ニュースについて語ります

口臭をおさえる飲み薬?

お恥ずかしい話ですが、最近口臭が気になるようになりまして、歯石を取るとか、舌磨きするとか、マウスウォッシュをするとかしてみたのですが、なかなかよくならず…。

ちょっと面白い市販薬を見つけたので、ちょっと記事にしてみます。

サクロフィール錠

こちらの飲み薬ですね。第3類医薬品なので、Amazonでも容易に入手できます。

【第3類医薬品】サクロフィール錠 50錠

【第3類医薬品】サクロフィール錠 50錠

 

 

こちらの飲み薬の主成分は、銅クロロフィリンと言う成分で、葉緑素にも含まれる成分です。

銅クロロフィリンの性質

元々、クロロフィルという物質は葉緑素の1種で、この緑色を食品添加物として生かすために作られるのが銅クロロフィリンです。銅クロロフィリンは、例えばガムとか飴にも使われていますが、ガムの消臭効果もこれによるところがあります。

銅クロロフィリンの消臭効果の仕組みは、臭い成分が揮発化して、イオン化した臭い分子になったものを非イオン化させるところにあると考えられます。結果的にメチルメルカプタンなどの臭い成分が無臭化されるわけです。

銅クロロフィリンが含まれている処方薬がありまして、「メサフィリン配合錠」という薬らしいのですが…聞いたことないですねえ。調べてみたところ、銅クロロフィリンナトリウム・プロパンテリン臭化物・ケイ酸マグネシウムの3種類の成分の合剤みたいです。こちらの添付文書を見ると、銅クロロフィリンの効用として

  • 抗ペプシン作用及び肉芽増殖作用
  • 抗潰瘍作用

が記載されており、胃潰瘍にも効果があるようですね。

 

どんな口臭に効くか

飲み込むと、胃の中で溶けて効果を発揮すると思われますので、口の中の雑菌や舌苔に起因する臭いには、あまり効果がないかもしれないですね。食べたものの臭い(ニンニクなど)やおならくさい口臭などに効きそうですね。自分の場合は、気にしていた息の臭さが大分軽減した気がしました。

欠点

  • 飲むときに、あまり舐めたりしていると、舌が緑色になる
  • うんちが緑色に染まって気持ち悪い
  • ほかの内服薬の効果に影響が出るかも?(詳しい情報がなく、わかりませんでした)

まとめ

今回はちょっと志向を変えて、口臭の薬を取り上げてみました。医師としての知識などは活用しましたけど、万人にお勧めするつもりもありませんし、ご参考程度でお願いします。