医者向けのちょっといい情報

開業医が医者向けのちょっといい情報や医療ニュースについて語ります

お風呂の鏡やガラス戸のうろこの取り方

こうなると全然医者向けじゃない気もしますけど、結構試行錯誤している人が多いんじゃないですかね。実践してみた作戦をいくつか紹介します。

そもそも、ウロコは何?

一言で言うと、水垢や石鹸カスでできたものです。毎日入浴するときには、必ず水滴や石鹸、シャンプーなどの成分が鏡に付着します。それが繰り返されることで、だんだん固着していきます。

水垢はケイ素やカルシウムが固まってできたもの(シリカスケール、カルシウムスケール)で、普通の中性洗剤などをつけてもとれません。

また、石鹸などの油脂分がカルシウムなどと反応してできる脂肪酸カルシウムなどがウロコのもう一つの原因です(いわゆる金属石鹸)

ウロコを取る方法

  • 擦って削り取る
  • 酸やアルカリで溶かして落とす

普通のスポンジや研磨剤入りのスポンジではあまりらちがあかなかったので、最初に試したのは、

ダイヤモンドパッド S2 鏡ガラス専用

ダイヤモンドパッド S2 鏡ガラス専用

 

 こちらですね。ダイヤモンドパッドです。人工ダイヤモンドの粒子でウロコを削る感じですね。最初使ったときに、すごくきれいに落ちてびっくりしたのですが、鏡全体を磨こうとすると、かなり労力がいります

もうちょっと楽にいける方法はないかと思い、調べてみると…アルカリ性の汚れにはクエン酸、酸性の汚れには重曹がいいと言うことが分かりましたので、

暮らしのクエン酸 330g

暮らしのクエン酸 330g

 
【セット品】ミヨシ 暮らしの重曹 600g×2個

【セット品】ミヨシ 暮らしの重曹 600g×2個

 

これらの粉をスポンジにつけて擦るという方法です。ただ、クエン酸などは金属をさびさせる可能性がありますので、つかないように注意して使用してください。両方試してみましたが、クエン酸を使うと結構落ちるは落ちるんですが、ちょっと取り切れないなーという感じですね。

 

ガラスの水垢ということだけに特化した製品としては、「リンレイ ウルトラハードクリーナー 水アカ・ウロコ用 260g」を使ってみましたが、下記の電動スクラバーと組み合わせて使ったら、楽に大半のウロコを取ることができました!

リンレイ ウルトラハードクリーナー 水アカ・ウロコ用 260g

リンレイ ウルトラハードクリーナー 水アカ・ウロコ用 260g

 

何を使うにしても、多少こする必要があるので、それを楽にやりたい場合…

ブラックアンドデッカー 充電式 スピーディースクラバー BHPC220

ブラックアンドデッカー 充電式 スピーディースクラバー BHPC220

 

 こちらの「ブラックアンドデッカー 充電式 スピーディースクラバー BHPC220」
がオススメです。毎分1700回のストロークで振動しながら、こすることができます。ちょっと音がうるさいのが玉に瑕ですけど、作りもしっかりしていますし、リチウムイオン電池の充電式ですから、電池も長持ちしそうです(ほかの電動スクラバーはニッカド電池のものが多い)。Amazonで7000円前後で購入できますので、お値段もリーズナブル。それにこれがあれば、床や浴槽などのこすり洗いも楽に済ますことができます。

まとめ

いろいろ試してみましたが、ウロコにも種類があり、特にシリカスケールをこすらずに落とすには特殊な薬剤が必要ということらしいので、マイベストチョイスとしては、

という結論になりました。