国税のクレジットカード払い ー開業医向けー

国税のクレジットカード払い ー開業医向けー

今日は今年から施行される、大変興味深い制度について解説します。

平成29年1月4日より、国税がクレジット決済できる制度が創設されました。

国税には様々な項目がありますが、ざっくりいうと、所得税や法人税、消費税、源泉所得税などです。今までは納付書や口座振替で行っていた納税が、クレジット決済できます。金額には制限がないようです。

ただし、手数料がかかります。手数料は1万円につき82円(税込)です。0.82%ですね。

単純にクレジットカードの還元率から考えるとあまりお得でない感じがしますよね。ポイントが1%分つくとしても、0.82%は手数料で持っていかれてしまうわけですから。

ただ、例えば、100万円納税するとして

・15000マイル貯まる(ANA VISAプラチナカードの場合)
・手数料が8200円かかりますが、これは支払手数料ということで経費算入できる(はず)

15000マイルは、例えばコインに代えると1.6倍で計算して、24000円分となりますので、旅行好きであれば、お得と考えて良いんじゃないでしょうか。

https://kokuzei.noufu.jp/ こちらが国政クレジットお支払いサイトのようです。

*この記事の内容については、まだ試行されたばかりの制度であり、情報も錯綜している部分がありますので、誤りを含んでいる可能性があります、ご承知おきください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)