オススメの医学書 薬物治療コンサルテーション 妊娠と授乳

オススメの医学書 薬物治療コンサルテーション 妊娠と授乳

いろいろ俗っぽいことも書いてきましたが、医者としての本業に関することも多少は書いて行こうと思っています。

妊婦さんが受診した時に、原則は内服薬は処方しない、ですけども、それでも必要性が強い場合、どうしても迷ってしまいます。

そういうときに、私が参考にしている書籍が、薬物治療コンサルテーション 妊娠と授乳

です

各項目の冒頭で、薬剤の一覧と安全性に対する見解が、わかりやすく載せてあり、一瞥で、目的の情報にたどり着くことができます。

止むを得ず投与する場合でも、患者さんに不安を与えずに、きちんと答弁できるのは、大変ありがたいし、時間の節約にもなります。

ぜひ手元に置いておいてください。
今日の治療薬2017 解説と便覧とセットで!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)