医師の残業規制は5年猶予??

医師の残業規制は5年猶予??

政府は現在検討中の残業規制の案について、医師は5年先まで猶予するという方針を打ち出しました。

そもそも、残業規制については、長時間労働を抑制するため罰則付きの残業の上限時間を設け、労働基準法を改正して規制を強化すると言うもので、残業させる場合、労使協定で上限時間を決める必要があると言うもの。月45時間、年360時間を原則として、年6回まで上限を超える残業を特例で認める。その場合でも上限は単月で100時間未満と言うものですが、5年て何でしょうね。

何の規則でも、猶予期間というものがあるのですが、総理大臣が10年やるわけでもなければ、単なる問題の先送り、ごまかし以外の何者でもないです。ましてや、医師であれば、心身すり減らしても残業していいといっているようなものですよね。まあ、規則どうのいう前に、現場もなるべく無理のない業務スケジュールになるように努力しないといけないことですが。

この残業規制案自体怪しいものですが、正直、急にこういうことを言われても困るという、病院関係者のご機嫌取りとしか思えないんですけど。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)