金沢医大医師、大麻所持について不起訴

金沢医大医師、大麻所持について不起訴

福岡地検久留米支部は31日までに、大麻取締法違反(共同所持)の疑いで逮捕された金沢医科大病院の男性医師(32)ら男2人を不起訴処分とした。地検久留米支部は「起訴するに足りる証拠がなかった」としている。処分は30日付。

男性医師らは高校の同級生だった男性看護師(大麻取締法違反罪で起訴)と共謀し、昨年10月5日、久留米市にある男性看護師の自宅アパートで大麻1包を所持したとして逮捕された。

産経WESTの記事http://www.sankei.com/west/news/170331/wst1703310052-n1.htmlより引用

金沢医大医師は不起訴になったとのことです。最近こういうの多くないですか?もちろん真相はわかりませんけど、報道も興味本位で記事を作りすぎかなと思います。医者ネタはやたら早く取り上げられる傾向があり、不起訴になったとはいえ、報道が先行してしまったがために、この男性医師の被る不利益もかなりのものだと思われます。

こういう場合、この男性医師が報道側や警察を相手に訴訟を起こすということは可能なのかどうか。無罪だった場合は、そういう気分になるんじゃないかと思うんですけど、いかがでしょうかねえ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)