入れ墨は医療行為かどうか?

入れ墨は医療行為かどうか?

大阪で、彫師のかたが医師法違反で略式命令に従わず、裁判になっているとか。

そう言われると今まで彫師の人はどうやってご飯を食べていたのか、疑問に感じますが、いままで実質おとがめなしだったんですかねえ?

さて、彫られた入れ墨は「アート」かもしれませんが、彫る行為自体は、針を使って、色素を注入するのですから、少なくとも日本では「医療行為」と見なされる行為かと思います。

むしろ、レーザー脱毛で捕まるエステ業者がいるような現状からいくと、その行為よりも明らかに侵襲やトラブルの大きそうな行為ですから、これをアートとしておとがめなしにするのは無理があろうかと思います。

アメリカなど欧米では、タトゥーを彫るのに資格があるようで、合法的に「入れ墨」を入れるようにするには、こういう法律面での整備が必要かとは思います。入れ墨は医療行為で医師免許が必要といわれても、入れ墨を彫るためだけに医師免許を取得するのも、馬鹿馬鹿しく、誰にとっても得な話とは思えません。

入れ墨を入れてしまったがために、後々後悔している人々もたくさんいるので、個人的には全く賛成ではありませんが、ニーズがある以上、まず資格の整備を検討してもよいのかなと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)