高須クリニック院長、民進党を提訴

高須クリニック院長、民進党を提訴

ネット上で話題になっているように、高須院長が民進党、蓮舫代表、大西議員を相手に1000万円の損害賠償を起こしました。すでに勝算などについていろいろ言われていますが、議員特権なるものに注目が集まり、勝訴するのは難しいというような見方になっているようです。

ただ、高須院長にとって、1000万円という請求額は明らかに少なめで、そもそも勝訴は狙っていないように思います。私が思うに、

  • すでに話題沸騰し、マスコミ各社がこぞって取り上げたので、宣伝効果だけで元は取れているように思われる。
  • 確かに高須クリニックのテレビ広告は、料金の提示や余計な台詞が一切ないので、高須院長に言うように、指導に則ったやり方になっている。逆に、今盛んに安い値段を掲示して、宣伝している大手の美容クリニックにとっては、少し逆風になりそう。
  • 宣伝ではない形で、悪徳美容外科ではないとはっきり主張して、他院との差別化が図れた。
  • 議員特権があると言うことだが、民進党や大西議員にとってはイメージダウンが痛く、訴訟で勝っても、いいことはあまりなさそう。議員特権自体にも、批判の意見が続出しそう。

と言うようなことで、すでに高須院長の作戦勝ちになったと思っています。まあ、腹が立った相手に札束でビンタしたようなものでしょうかね(笑)。それに、予想外の展開で、訴えが認められるかもしれませんので、結果に注目したいと思います。

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)