東北新幹線、グランクラス搭乗記

東北新幹線、グランクラス搭乗記

今回は趣向を変えて、東北新幹線のグランクラス搭乗記を書きたいと思います。ほぼ満席で、パシャパシャやるのは気が引けたので、あまり写真が充実しておりませんけど…。

仙台から東京まで約1時間半の旅でした。10号車のみで、座席の配列は1-2で6列なので、18席のみのプレミアシートです。一人だったので、1の方に座りたかったのですが、空いてなかったので2席の窓側で。イメージとしてはJALのクラスJとかANAのプレミアムクラスあたりの印象です。かなりリクライニングできます。

全席の中央部あたりにポケットがあり、雑誌、使い捨てのスリッパも入っています。

席に座るとかわいいお姉さんが登場。飲み物や軽食について聞いてきます。私は、グランクラスのことをあまり理解しておらず、ちょっとあわててしまい、「この食事は無料ですか?」とか恥ずかしい質問をしてしまいました。当然無料です。

軽食は和食と洋食を選べます。洋食はサンドイッチのようでした、私は和食を選択。

飲み物はアルコール類もあり、充実していますが、私の大好きなコーラは、なんとダイエットコーラしかありませんでした。ちょっと意外…。肝心の食事は、もう一つな印象。揚げ物もちょっとしなしなしてますし、全体の雰囲気も安っぽく、駅弁レベルからは抜け出していません。もうちょっと改善の余地がありそう。グリーン車のさらに上位のクラスな訳ですから、ね。

仙台から東京で、運賃込みの金額は19,930円。グリーン車で14,480円、普通指定席で11,200円と比較すると、結構いいお値段ですから、もう少し頑張ってほしいところです。

自分としては、グリーン車に乗って、いいお弁当を買って食べるのでも十分かなあと思いました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)