無届で臍帯血の移植治療を行っている医療機関に緊急停止命令

無届で臍帯血の移植治療を行っている医療機関に緊急停止命令

厚生労働省は28日、クリニック11カ所に対し、再生医療安全性確保法に基づき、臍帯血移植の再生医療を一時停止する緊急命令を出したと発表しました。

これらのクリニックはすべて、無届けで、患者さんに対して、アンチエイジングやがんに効くと称して、臍帯血移植を行っていました。

届け出がどうのこうの以前に、そういうものががんに効くなどと称して、医学的に根拠がない治療を、医師免許を持っているものが行うななど、私には信じられませんが、こういう医療行為を行っている医師についてもなにか処罰が必要ではないかと思います。

臍帯血移植について理解がない先生にはこの書籍をおすすめします。

患者さんにおいても、このような治療に法外な金額を払わないようにお願いする次第です。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)