東邦大出身の元研修医、懲役5年の実刑判決

東邦大出身の元研修医、懲役5年の実刑判決

酒に酔っている女性に乱暴したとして、準強姦罪に問われていた、東邦大出身の元研修医、上西崇被告に対して、さいたま地裁は懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

この人は32歳で、真偽のほどはわかりませんが、過去4回の逮捕歴!があり、今回で5回目と言うことらしいです。被害者に被害弁償金を支払い、医籍登録の抹消を自ら申し出ているということですが、そういうこと以前に人間として行いが間違っていますし、複数の過ちを繰り返してきているところを見ると、反省している材料にはならない気がします。

どちらにしても、医道審議会にかかれば、医師免許取り消しなのは間違いないので、もう2度と犯罪の報道で名前が出てこないように、しっかりおつとめを済ませて、反省して頂きたいですね。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)