医者向けのちょっといい情報

開業医が医者向けのちょっといい情報や医療ニュースについて語ります

2018-02-15から1日間の記事一覧

堺市立医療センター、主治医が検査結果確認せず、治療開始が遅れた結果、患者は死亡

堺市立医療センターは、70代女性に対する胃がんの病理検査結果が放置され、治療開始が約7カ月間遅れるという不祥事があったと発表した。主治医や検査担当の医師が確認を怠ったのが原因で、女性は治療開始から約1年後に死亡した。 状況 2016年2月に女性は…