医者向けのちょっといい情報

開業医が医者向けのちょっといい情報や医療ニュースについて語ります

労働基準法

医師の残業、長時間労働問題

つい先日、日赤医療センターの残業時間の問題が報道され、騒ぎになっています。月200時間までと労使間合意で規定したこと自体も問題ですが、そもそも150時間の超過勤務していた方が亡くなったら、過労死だと大々的に報道されるご時世で、200時間以上働いてい…

新潟市立病院の院長、刑事告発される予定

当時37歳の女性研修医が、うつ病を発症し、自殺した問題で、女性医師の夫が市と市長、病院長を労基署に刑事告発する方針を決めたとのことです。 この問題では、女性研修医は月160時間以上の残業を行っていたと言うことで、労災認定されていますが、その後、…

新潟大の給与減額訴訟は原告敗訴

国家公務員の給与改定に沿う形での給与減額は無効だとして、新潟大の職員組合と教職員が、大学と国に約5千万円の支払いを求め、訴訟を起こしていましたが、12日、原告の請求棄却の判決が出ました。原告側は控訴するようです。 よくわからない人もいると思…

聖路加国際病院、土曜日の外来を縮小

聖路加国際病院が、勤務医の長時間労働を抑制するため、土曜日の外来の診療科目を34から14に削減すると発表したそうです。 長時間労働の対策として、やむを得ず打ち出したようですが、ここ以外にもほとんどの大規模公立病院、大学病院では、サービス残業…

聖路加国際病院の経営危機?

さてGWが明けて、久しぶりの更新になりました。 ちょっと気になる記事があったので、それについて書こうと思います。 昨年の夏、聖路加国際病院のボーナスの支給が遅れた上に、1割程度カットされて支給されたというものです。ただ、労働基準監督署が入って、…

医師の残業規制は5年猶予??

政府は現在検討中の残業規制の案について、医師は5年先まで猶予するという方針を打ち出しました。 そもそも、残業規制については、長時間労働を抑制するため罰則付きの残業の上限時間を設け、労働基準法を改正して規制を強化すると言うもので、残業させる場…

医師の時間外労働

政府は「働き方改革実現会議」で、時間外労働の上限を設ける検討をしているとのことで、これに従うと、月の時間外労働は60時間まで、年間で720時間までとなります。 ところが、このたび、日本病院会会長の堺常雄氏が、医師に関しては、上限を設ける対象外に…